FF14サンクレッドの名台詞①「廃都ナバスアレン」より

※FF14漆黒のヴィランズのストーリーに関する内容が含まれます。ネタバレを避けたい方は、ストーリークリア後に記事をご覧ください。

サンクレッドの名台詞

君がこの人生に与えてくれたものを

旅しながら何度も思い返していた

他愛もない日常 過ぎていく日々

俺がそれを持て余している間に 君はすっかり大きくなった

思い出は ひとつひとつが鮮明で

だから あのときの言葉もよく覚えている

もらった愛情を 今度は誰かにわけにいくと-

そういって 遠い世界に旅立っていった

そんな優しい君の願いに 今度もまた

気づかなければよかったのかもしれない

……でも、一度くらいはちゃんと叶えたいだろ。

俺は、お前の、「お兄さん」なんだから。

サンクレッド 5.0クエスト78「廃都ナバスアレン」より

ランジート将軍との死闘を越え、
ボロボロになりながらもミンフィリアのことを想う
漆黒のヴィランズ屈指の名場面からのセリフです。

今回はこのセリフの英語版を和訳し、日本版のセリフと比較して何か異なる点はないかなどを考察します。

英語版と日本版セリフの比較

Not a single day goes by that I don’t think about all that you have given me.

英語版の和訳

あなたが私にくれたすべてのことについて考えない日は一日もなかった。

日本版

君がこの人生に与えてくれたものを
旅しながら何度も思い返していた

和訳には「考えない日は一日もない」という、より強く何度も思い返していたという光景が読み取れます。

Countless memories and moments I took for granted・・・ Gods, you grew up to fast.

英語版の和訳

私が当たり前だと思っていた無数の記憶や瞬間・・。あなたはあっという間に成長した。

日本版のセリフ

他愛もない日常 過ぎていく日々
俺がそれを持て余している間に 君はすっかり大きくなった

※I took for granted~は、「~を当たり前のことと思っていた、~を当然と思っていた」といった意味のフレーズ

和訳では「無数の記憶や瞬間」とより明確な情報が記載されていますね。

But you had to, didn’t you?
For those you had lost. For those you could yet save.

英語版の和訳

でも、あなたはやらなきゃいけなかった。あなたが失った者のために。あなたがまだ救うことができた者たちのために

日本版のセリフ

思い出は ひとつひとつが鮮明で
だから あのときの言葉もよく覚えている

英語のセリフと和訳は大きく異なっています。

和訳を見てみると、「失ったもののために」「まだ救うことのできた者たちのために」という情報が新たに追加されています。

A world teetering on the very brink of oblivion, for which you gave your everything without hesitation・・・

英語版の和訳

あなたは全てをためらわずに与えようとしてくれる。
忘れ去られようとしている世界へ・・・

日本版のセリフ

もらった愛情を 今度は誰かにわけにいくと
そういって 遠い世界に旅立っていった

「もらった愛情」を「全てのためらわずに与えてくれる」
「遠い世界」ではなく「忘れ去られようとしている世界」
と異なる表現が見られます。

忘れ去られるとは第一世界のことを指していると思われます。

Your kindness, your compassion, your love・・・.

英語版の和訳

あなたの優しさ、思いやり、愛・・・。

日本版のセリフ

そんな優しい君の願いに 今度もまた
気づかなければよかったのかもしれない

あなたの優しさや思いやり、愛・・と、優しい君という表現よりもより情報が書かれています。


Then and now・・・

英語版の和訳

あの時も、そして今も・・・

日本版のセリフ

……でも、一度くらいはちゃんと叶えたいだろ。

和訳から見ると、簡潔な記載のみとなっています。

One last time, with a little help. I’m so proud to have been a part of your life…

英語版の和訳

最後に。少しだけ。俺はあなたの人生の一部であったことを誇りに思う。

日本版のセリフ

俺は、お前の、「お兄さん」なんだから。

英語のセリフと和訳は大きく異なっています。

和訳を見てみると、より詳しく伝えたかった心情が伝わってきますね。

Oh, Minfilia…

英語版の和訳

ああ、ミンフィリア

日本版のセリフ

ミンフィリア…………

和訳から見ても、ほぼ同じ内容となっています。

まとめ

若干ニュアンスが異なりましたね。

日本版では自分をお兄さんと話しています。
そして、ミンフィリアの(リーンに対すると思われる)願いに気づかなければ、違った結果になったのかもしれないという気持ち。

この願いとは、以前に原初世界のミンフィリアと会った場面で、
「依り代となった少女たちは本当の名を呼ばれることさえない。 精神の主導権まで奪うようなことはあってはならない」
とミンフィリアが話していたこの話を指していそうです。

そんな葛藤は残るものの
(恋人ではなく)「兄」としてその想いに答えなければと、前に踏み出した気持ちを表しています。

英語版の和訳について

一方、英語版の和訳を見てみると、これまでの記憶や大切な瞬間を振り返り、もらった愛情や思いやり、愛に感謝をしている状況がより詳しく伝わってくる内容となっていました。

そして、最後にミンフィリアの人生の一部であったことに感謝している心情が読み取れます。

これまでを振り返り、感謝し、これからは前を向いていこうという、心情の移り変わりを省みることができたのではないでしょうか。

自分のことを「お兄ちゃん」と呼んでいることからも、様々な心情の移り変わりの中で、未来に向かって進んでいこうという印象を受けます。

終わりに

以前のストーリーから続いてきたサンクレッドとミンフィリアの関係を紡ぐ、最後の語りを取り上げてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です