FF14風景SSを撮影しよう!グループポーズの設定方法と撮り方

エオルゼアには綺麗な景色が多いですよね。

Twitter上にはFF14の風景SSのハッシュタグも多く存在しますね。

「素敵な風景SSをよく見るけど、自分でも撮影してみたい」と思う方も多いと思います。

今回はグループポーズを使用して、風景SSを撮影する方法をご紹介します。

風景SSの撮影方法

まずは風景SSを撮影する方法を簡単にご紹介します。

主観カメラで撮影する

ずっと使われている手法ですね。

「グループポーズを起動→主観モードに切り替える」

これだけなのでとても簡単です。

キャラクターが見ている世界をそのままSSに収めることができます。

キャラクターの表示を消して撮影する

FF14風景SSを撮影しよう キャラクターの表示を消して撮影する

キャラクター表示設定でキャラクターを消すことが可能になりましたね。

この機能を使っての撮影も可能です。

撮影の邪魔になる敵モンスターなども消すことができます。

引きで撮影する際は、こちらが良さそうですね。

 

  • 主観カメラ→キャラクターの見た世界が撮れる
  • キャラクター表示を消す→引きで撮影する際に使える

キャラクターを入れて撮影するのもアリ

FF14風景SSを撮影しよう キャラクターを入れて撮影

もちろん風景をメインにして、キャラクターも入れて撮影するのもアリです。

私はだいたいキャラクターも入れて撮っています。

上手く風景に溶け込ませて撮影してみましょう。

カメラの距離を変えよう

グループポーズを起動する前でも後でもカメラを寄りにしたり、引いたりすることが可能です。

私はPS4でプレイしているので、ゲームパッドを使用していますが、マウスとキーボードでの方法も書いておきますね。

カメラの距離を変える方法

  • ゲームパッド:L1+右スティックを前後
  • マウス:スクロールホイールを前後
  • キーボード:Pageup、PageDownキー
FF14風景SS カメラの距離を一番近づけた状態です。

↑カメラの距離を一番近づけた状態です。

FF14風景SS カメラの距離を一番遠ざけた状態です。

↑こちらの画像が一番カメラを遠ざけた状態です。

グループポーズで設定を変えなくても、ここまで距離を変えることができます。

広角と望遠の違いを知っておこう

グループポーズの機能で広角と望遠を切り替えることが可能です。

数字を小さくするほど広角に、数字を大きくするほど望遠になります。

  • 数字を小さくする→広角
  • 数字を大きくする→望遠
FF14風景SS 広角

↑数字0

広角で撮ると独特の遠近感を出すことができます。

より広い範囲を入れることができます。

背景も入れて撮影する際は広角がおすすめです。

FF14風景SS 望遠

↑数字200

望遠はキャラクターを強調して撮影したい際におすすめです。

  • 広角→背景も入れて撮影したい時におすすめ
  • 望遠→キャラクターを強調したい時におすすめ

カメラの距離と、広角望遠を変えることでかなり撮影する視野に差が出ます。

風景SSを撮影する際は、カメラの距離を遠くして、広角にするのがおすすめです。

そうすることで、より広い範囲を画面に収めることができます。

場所によってカラーフィルターを使い分けよう

FF14風景SS カラーフィルター

風景SSを撮影する際には、場所によってカラーフィルターを使い分けるのがおすすめです。

↑通常

FF14風景SS カラーフィルター 鮮やか4

↑カラーフィルター「鮮やか4」で撮影

その名の通りに全体的に色合いが鮮やかになります。

どんな場面でも使いやすいカラーフィルターです。

FF14風景SS カラーフィルター色ペン1

↑カラーフィルター「色ペン1」で撮影

「色ペン1」は全体的に暗くなり、光などの発光しているものの発色が強くなります。

同じ場所でもカラーフィルターを変更することによって、全然違った風景を撮影することができます。

自分で色々変えて撮影してみてください。

風景SS撮影には天気や時間帯も重要

風景SSを撮影する際は、天気や時間帯もとても重要です。

FF14風景SS 晴れ

↑日中 (カラーフィルター「鮮やか4」で撮影)

FF14風景SS 夜

↑夜 (カラーフィルター「色ペン1」で撮影)

特に日中なのか、夜なのかは重要です。

天気は基本的には晴れが良いですね。笑

天気は各都市の天気予報士で確認可能

エオルゼアの天気はエオルゼア時間で0時、8時、16時に変化します。

まずはエオルゼア時間を簡単に確認できるようにする方法を紹介します。

FF14時計の表示方法と設定

エオルゼア時間は、「キャラクターコンフィグ」→「ユーザーインターフェース」→「HUD」から表示・非表示の切り替えが可能です。

エオルゼア時間の表示をオンにすると、画面の右上にこのように表示されます。

ETがエオルゼア時間、LTが実際の時間です。

表示しておくと便利だと思います。

天気予報は各都市にいる天気予報士で確認できます。

FF14天気予報士

都市のエーテライトの近くにいるので、すぐに見つけることができると思います。

どこ都市の天気予報士でも、全てのエリアの天気を確認することが可能です。

左側が現在の天気、右側が次の天気になります。

それぞれの地域を選択することで、エオルゼア時間で翌日の同時刻の天気なども知ることができます。

エオルゼアの天気予報士の天気予報は的中率100%なんですよ。

  • 天気はエオルゼア時間で0時、8時、16時に変わる
  • エオルゼア時間は表示・非表示の切り替えが可能
  • 天気予報は各都市の天気予報士で確認可能
  • どこの天気予報士でも全てのエリアの天気予報を確認できる
  • 予報の的中率は100%

FF14 グループポーズで風景SSを撮影しようのまとめ

今回はグループポーズで風景SSを撮影する方法をご紹介しました。

その中でも特に知っておきたいことを最後にまとめておきます。

  • キャラクターの表示設定の切り替え
  • カメラの距離の変え方
  • 広角と望遠の違い
  • カラーフィルターを使用する
  • 天気予報士で天気を確認する

この5つを押さえておくと、風景SSを撮影する際に役立つと思います。

エオルゼアには素敵な景色がたくさんあるので、皆さんも風景SSを撮影してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です