メインクエスト漆黒5.0#36「仕事には対価を 」FF14英語版のセリフで勉強しよう(ネタバレ注意)

FF14漆黒のヴィランズ・メインクエスト#36『仕事には対価を(英語版タイトル :A Fitting Payment)』のセリフを使って英文を読む練習をしましょう。リーディング力を伸ばすことは語彙や表現方法を増やし、文法力、理解力もつくので英会話の基礎づくりにおすすめです。当サイトでぜひ試してみてください。

※ストーリーに関する記事になります。ネタバレを避けたい方は、クリア後にご利用ください。

※日本版のセリフと個人的に調べた英単語は必要に応じた際にチェックできるよう アコーディオンで伏せております。(クリックでご覧になれます)

A Fitting Payment

Wyd Aenc: You will offer your patronage to our people too, yes?

ウィド=インク : ではでは、あなたも是非、
ン・モゥ族と取引をしていってくださいませ。


Wyd Aenc: Let’s see… Perhaps you can begin with Marn Ose. They are one of our foremost artisans, once held in the highest esteem by the knights of Voeburt.

ウィド=インク : そうですなぁ……
修理屋の「マーン=オセ」など、いかがでしょう?
かつてはフッブートの騎士たちに重宝された、名職人でした。


Wyd Aenc: With the knights gone, however, Marn Ose has had no opportunity to put their skills to use. They would be overjoyed for your patronage.

ウィド=インク : しかし今はその腕を、キノコのようにカビさせるばかり。
ヒトと取引できるとあらば、きっと喜ぶでしょう。
……では、私は「石の杖」の件を相談して参ります。


Tyr Nee: Y-You wish to ask me questions? I should be glad to tell you what I know! As for a fitting payment… Ah, yes─I ask that you listen to me!

ティル=ニイ : ん、この集落のことが知りたいの?
まあ、そのくらいなら大した対価も必要なさそうだね。
私のおしゃべりに付き合ってくれれば教えてあげよう!

Tyr Nee: I’m just a Nu Mou like any other. I offer my services to those in need in return for a fitting payment.

ティル=ニイ : 不思議な質問だね……それとも、これが対価のおしゃべりかな?
私なんて、取るに足らない、どこにでもいるン・モゥ族さ。
他者を手助けし、適切な対価をいただいているという意味でね。

Tyr Nee: Though if you ask the others, I’m terrible at setting prices. They say I ask for too little in return.

ティル=ニイ : ただ、私はこの適切な対価を見計らうのが、どうも苦手で……。
ン・モゥ族の仲間たちに言わせれば、
私が要求する対価は、どうも行いに対して軽すぎるみたい。

Tyr Nee: To that I say to each their own. As long as one is satisfied, then a fitting payment has been rendered, don’t you agree?

ティル=ニイ : まあ、大事なのは、対価をもらう本人の充足感だよ。
私がもらう対価は、私にとって多すぎも少な過ぎもしなければ、
それで構わないのさ!

Tyr Nee: This cave is called Pla Enni, and our people have called it home for generations. To the pixies, it’s a dank and dark and dreary place, but this is precisely the way we Nu Mou like it.

ティル=ニイ : ここは、プラ・エンニ茸窟。
ピクシー族からすれば、ジメジメした陰気な空間らしいけど、
私たちン・モゥ族にとっては、心落ち着く素敵な我が家さ。

Tyr Nee: Lest you wonder, Pla Enni is the name of a variety of mushroom that’s central to our lives. We make our homes out of them, and use their spores to prepare our magical concoctions.

ティル=ニイ : 「プラ・エンニ」とは、私たちが育てている特別なキノコのこと。
大きく育てたプラ・エンニの内側をくり抜いて住居とし、
胞子を利用して魔法薬を作る……それが私たちの暮らしなんだ。

Tyr Nee: Alas, with the men of Voeburt long departed, few come seeking our concoctions these days, leaving us starved of the patronage we crave. Such a trying time this is…

ティル=ニイ : といっても、フッブート王国の人々が去った今、
魔法薬を求めるヒトも減り、皆、取引に飢えているんだ。
まったく、困った時代だよね……。

Urianger: Though the Nu Mou may appear placid and amicable, be fairly warned that they live by uncompromising codes.

ウリエンジェ : ン・モゥ族は、善き隣人のような妖精です。
ただ、温厚そうな彼らにも、厳密な不文律が存在する……。

Urianger: Codes such as that which sayeth the payment must precisely befit the service. Be it an item or a task, have care thou givest neither more nor less than what is requested.

ウリエンジェ : 取引の際には、要求されたのと、
ぴったり同じだけの対価を払うよう、お気をつけください。

Ys Gyuf: Many mortals stray into Il Mheg─mortals that could grant us patronage. But they seldom make it past Lydha Lran because the pixies turn them into leafmen first! Have they no thought for our plight!?

イス=ギュフ : リダ・ラーンの方には、時折ヒトも迷い込むと聞くわ。
でも、ピクシーったら、それをすぐ草人にしてしまうそうなの!
なんの取引もせず、物言わぬ姿にするなんて信じられない!

Wyd Lad: What am I making? A traditional Nu Mou potion. Like most of our concoctions, the key ingredient is mushroom spores.

ウィド=ラド : キノコの胞子に、いろんな錬金薬を混ぜ混ぜして、
コトコト煮込んで、魔法薬を作っているんすよ!

Ose Sigun: Being made from mushrooms, our homes are extremely vulnerable to fire. But one stray ember and it could burn it all down, so someone must always keep an eye on the cookfire.

オセ=シグン : 我らの住居はすべてキノコで造られている。
つまり、火にとても弱い!
焚き火が家に燃え移っておらぬか見張っているのさ。

Thancred: Well enough to be served. The question is whether we can provide a fitting reward.

サンクレッド : 要求される対価が、簡単に渡せるものだといいが。

Daen Kenn: Were I a little younger, I would offer you my services. But as the years go by, I find there are fewer things that I desire. I would not go through the motions simply to receive a payment I do not need. There is no honor in that.

ダエン=ケン : 私がもう少し若ければ、君に取引を持ちかけるのだがね。
長く生きると、必要な品や欲しい品も減る一方なのさ。
不必要なものを調達してもらっても、ろくな対価は渡せぬでな。

Minfilia: What do I need help with? Hmmm…

ミンフィリア : ン・モゥ族に、手伝ってもらいたいこと……
何か、あったかな……。

Iala Oul: Well met, mortal. Does anything ail you? If so, my porxie and I are at your service!

ヤラ=オール : やあ、何か困ったことはないかい!?
ボクでよければ手伝うし、使い魔のポークシーだっているよ!
取引が必要なときは、どうかボクにお申し付けを!

Gyuf Daen: While it is safe and cozy here in our cave, but one step outside, and we’re subjected to torment from the lawless ones, the pixies, the Fuath─our fellow faeries, all… Oh, why can’t we just live together in peace?

ギュフ=ダエン : この茸窟はとても心地よいのですが、一歩外に出れば、
アンチロウやピクシー族といった困りものたちもいます。
おなじ妖精同士、よき隣人でいられればいいのですが……。

Marn Ose: One thousand one hundred and eighty-two, one thousand one hundred and eighty-three, one thousand one hundred and eighty-four… Wait, did I already count that leaf?

マーン=オセ : 葉っぱが、1182枚……1183枚……1184枚……。
あれ……あそこはもう数えたっけ……。


Marn Ose: Uwaaaaaah! Who─ What─ Where─ Wait, you’re a…a mortal!? Huzzah! Huzzah!

マーン=オセ : ひあああ!?
えっ……あっ……え……ヒト!?


Marn Ose: Well met! Yes, very well met indeed! Have you old and tired arms and armor that are threatening to fall apart at critical junctures in battle?

マーン=オセ : うわあああい! やったーーーー!!
こんにちは、ヒトのヒト!
武器や防具がくたびれてきて、困ってはいませんか!?


Marn Ose: If you answered yes, you’ve come to the right Nu Mou! I will restore your equipment to pristine condition for a payment of a pair of moss fungus legs!

マーン=オセ : もしボクに、「モスフングスの脚」を2つくれたなら、
あなたの装備を修理しますよ!


Marn Ose: Moss fungi roam just outside the cave. Please, please, please give their legs─and your patronage─to me!

マーン=オセ : 「モスフングスの脚」は、
この洞窟の外にいる「モスフングス」から切り落とせます。
よければ、いえ、是非ッ! 取引をしましょう!


Marn Ose: Have you obtained the moss fungus legs? Bring them to me, and I will restore your equipment to pristine condition!

マーン=オセ : 「モスフングスの脚」を2つくれたら、
あなたの装備を修理しますよ!
……えへへへ、これ、久々に言ったなぁ~!

Marn Ose: Ah, you are returned! And with the moss fungus legs, I hope?

マーン=オセ : いかがですか、ヒトのヒト!
「モスフングスの脚」は手に入りましたか?


Marn Ose: They are tools of my trade, lest you wonder, used to polish metal and leather alike to a lustrous sheen. Now that I have work again, I must replenish my stores!

マーン=オセ : 実はあれ、ボクの仕事道具なんです。
あの脚でキュキュッとこすると、鉄でも革でもツヤが出せる。
お仕事再開とあらば、補充しなくちゃなりませんからね!


いくつ渡す?
①1つ
②2つ
③3つ

①の選択肢

Marn Ose: One? But…I asked for two…

マーン=オセ : え……2つお願いしたのに、1つきり……?

Marn Ose: Grrr! No, no, NO! This wasn’t the agreement!

マーン=オセ : あ、あ、ああ、そんな、そんなッ!
約束が違うッ! 約束が違うッ!


Marn Ose: You think my work cheap? Well then, you will have cheap! Oh yes, I’ll make a fine mess of everything you’re wearing! Rip it to shreds!

マーン=オセ : さてはオマエ、ボクの仕事を安くみたな……!
だったらそれと相応に、身に着けているもの全部、
めちゃくちゃにしてやるぞ……!


Marn Ose: …Hm? Wait, there are two legs here. You mustn’t tease us faeries so. In my agitation, I could’ve done much worse than simply snap at you.

マーン=オセ : ……って、なぁんだ、ちゃんと2つお持ちじゃないですか。
も~、妖精をからかうなんて、よくないですよ!

Marn Ose: You see, for there to be honor in a task, we must receive precisely what it is worth. Too little means you belittle our ability, too much means you question our integrity.

マーン=オセ : 何はともあれ、結果的に約束は果たされました。
これでボクは、あなたの小さな修理屋です。
さっそく装備を点検させてもらいますね。


Marn Ose: You’ve given me fitting payment, so my services are at your disposal. I shall begin by inspecting your equipment.

マーン=オセ : キッチリぴったりの対価をいただいてこそ、名誉ある仕事です。
もちろん、多すぎても駄目ですよ。
それは、ボクの腕が見くびられているってことですから。


③の選択肢

Marn Ose: Three? But…I asked for two…

マーン=オセ : え……2つお願いしたのに、3つもやると……?

Marn Ose: Grrr! No, no, NOOO! This wasn’t the agreement!

マーン=オセ : あ、あ、ああ、そんな、そんなッ!
約束が違うッ! 約束が違うッ!


Marn Ose: You doubt that I’ll fulfill the work for two moss fungus legs, so you tempt me with another? May as well call me a grasping mutt and spit in my eye!

マーン=オセ : さてはオマエ、ボクの腕を見くびったな……!
2つきりの対価では、やりきれないと踏んだんだろう!


Marn Ose: Well, if you think me a bad Nu Mou, then a bad Nu Mou I will be! Oh yes, I’ll make a fine mess of everything you’re wearing! Rip it to shreds!

マーン=オセ : 心外だ、心外だ!
信用して仕事を任せないなら、身に着けているもの全部、
めちゃくちゃにしてやるぞ……!


Marn Ose: …Hm? Wait, there are two legs here. You mustn’t tease us faeries so. In my agitation, I could’ve done much worse than simply snap at you.

マーン=オセ : ……って、なぁんだ、持ってるのは2つだけじゃないですか。
も~、妖精をからかうなんて、よくないですよ!

Marn Ose: You see, for there to be honor in a task, we must receive precisely what it is worth. Too little means you belittle our ability, too much means you question our integrity.

マーン=オセ : キッチリぴったりの対価をいただいてこそ、名誉ある仕事。
いただくものが多すぎても、もちろん少なすぎても、
ボクらにとっては許しがたい事態です。


Marn Ose: You’ve given me fitting payment, so my services are at your disposal. I shall begin by inspecting your equipment.

マーン=オセ : ともあれ今回は、結果的に約束が果たされました。
これでボクは、あなたの小さな修理屋です。
さっそく装備を点検させてもらいますね。


②の選択肢

Marn Ose: Huzzah! Two moss fungus legs as befits the work! Ahhh, to have neither more nor less expected of us than what we can provide─there is no greater joy!

マーン=オセ : わぁい、確かに2つ、頂戴いたしました!
こうして働きに相応な期待をかけていただくことが、
ボクたちにとって、いちばんの名誉なのです!

Marn Ose: You see, for there to be honor in a task, we must receive precisely what it is worth. Too little means you belittle our ability, too much means you question our integrity.

マーン=オセ : だから、いただくものはキッチリぴったりでないと。
少なすぎれば仕事を安く見られているということですし、
多すぎれば、腕を見くびられている証拠です。


Marn Ose: You’ve given me fitting payment, so my services are at your disposal. I shall begin by inspecting your equipment.

マーン=オセ : ではでは、すばらしい取引に応じて、
ボクはあなたの小さな修理屋となりましょう。
さっそく装備を点検させてもらいますね。


Marn Ose: Hmmm, I see, I see…

マーン=オセ : ふむ……ふむ……なるほど……。
状態は、よくわかりました。


Marn Ose: Though I must ask for a small fee for the materials, I’m pleased to say that all your arms and armor may be restored. If you mean to change them in the near future, however, there’s no need to hurry.

マーン=オセ : 多少の材料費はかかりそうですが、どれも修理は可能です!
ただ、もし近々装備を変える予定があるのでしたら、
無理に今する必要もないでしょう。


Marn Ose: My first repair is complimentary─here’s the coin which you may pay me with when you desire to have work done. Many thanks for your patronage!

マーン=オセ : 1回分の材料費をお渡ししておくので、
あなたが修理を望むとき、望む品に、お使いください!

Marn Ose: Oh, and if you mean to offer your patronage to another, may I suggest Ys Gyuf yonder?

マーン=オセ : あ、そうだ!
よければ、次はあっちにいる「イス=ギュフ」と、
取引をしてみませんか?


Marn Ose: Judging from your equipment, ‘tis plain you’re no stranger to battle. I believe Ys Gyuf will have something to offer you!

マーン=オセ : その装備の具合、あなたは歴戦の旅人さんなんでしょう?
だったら、いい取引ができるはずです!

クエスト終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です